いろんなこと・・ありますわぁ~


by taichimash
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ツバメ

毎年毎年ツバメが我が家の玄関先に巣作りするのですが、毎年同じツバメなんでしょうか?

e0105589_7574039.jpg
e0105589_758719.jpg


数羽孵化してカラスに襲われたりする年もありますが、梅雨明けには飛行練習して、また巣立ちしていくんですわぁ・・。

何千キロも離れたところから、この巣を目指して来る??何を目印に??鮭などの遡上魚もそうなんでしょうけど、不思議なんですよね。

玄関先の手の届きそうなところに巣があるんですが、人は天敵だとは思って無いようです。(マテリアルとして、カネマラブラックには使えそうだけど・・笑)

ツバメはツガイで巣に戻ってくるのでは無さそうで、来たときは一匹で来て巣を数日確認した後にお相手を探すみたいです。
[PR]
by Taichimash | 2012-05-30 22:55 | ・・・
・・・ここ10年で九頭竜FFもいろいろ変わりました。
私の10年前の九頭竜サクラマスタックルは、長い15~17フィートで#10~#13のSTヘッドを10m~12mにカット、フラットビームに繋いでオーバーヘッドで振り回してました。オーバーハングはフォルスキャストで振り出してからシュート。しかし、強風のなかでも安定してポイントにプレゼンテーション出来る人だけが、希少な桜マスを手にしていましたね。ルアー含め全体でも今の半分以下の釣果だったと思います。
e0105589_13333629.jpg

フライはウォディントンやチューブフライにトリプルフック、あるいはキールストリーマーが圧倒的に多かったです。 その後、スペイキャスティングが流行して九頭竜にもスペイキャスティングでトライされる人が増えてきました。綺麗なスペイライン裁きも見かけることが出来るようになりました。 ダブルハンドのFFは近年ますますショートヘッド化によって、コンパクトなキャスティングが可能となり、13~14フィート8・9番クラスのライトタックルが一気に開花し、フライマンにも釣果が出るようになってきました。どんどん釣りやすくなってきてます。
e0105589_13341725.jpg

 ここ数年、桜マスの遡上も少しずつ増えてきているので、もっと釣れるようになるといいですね。
[PR]
by Taichimash | 2012-05-03 13:37 | Flyfishing